TOP / 空中撮影ドローン / 大型 / Matrice 600 PRO
大型
RONIN-MX使用で一眼レフ搭載可能


シネマ・産業用大型機
RONIN MXと組み合わせフルサイズ機の搭載可能
照明機材の積載でPV撮影の演出にも活躍

DJI

Matrice 600 PRO

料金プラン

1日プラン

(実質2泊3日)

46,600円
51,260円(税込)

2日プラン

(実質3泊4日)

52,600円
57,860円(税込)

3日プラン

(実質4泊5日)

58,600円
64,460円(税込)

4日プラン

(実質5泊6日)

64,600円
71,060円(税込)

5日プラン

(実質6泊7日)

70,600円
77,660円(税込)

6日プラン

(実質7泊8日)

76,600円
84,260円(税込)

7日プラン

(実質8泊9日)

82,600円
90,860円(税込)

※当社のバッテリーは全てフル充電にして貸し出しております
※1カ月以上の長期でレンタルをご検討のお客様あらゆる相談に応じます
※7日プランを越える利用期間についてはお問合わせください

主な特徴

プロフェッショナル向け空撮プラットフォーム
A3 Proフライトコントローラーによる最高のパフォーマンス
完全に統合された利便性の高いシステム
Zenmuseカメラ/Ronin-MXとの互換性
延長された飛行時間と伝送距離
プロ仕様のHD映像伝送
6本のバッテリーを同時充電

M600PRO Zenmuse Z30Zenmuse XT2 アダプター DJI GO 設定手順

① DJI GOの伝送画面で右上のアイコンをタップ

M600PRO 設定手順1

② “HD”のアイコンをタップ

③ “帯域幅の割当”を”LB 0% EXT 100%”にする。アプリ出力モードを”EXT”に変更する

M600PRO 設定手順2

④ ”出力モード”を”EXT”にする

M600PRO 設定手順2

※通常設定は”LB100%”および出力モードが”LB”になっているためジンバルからの映像が送信されていない
※XT2 の場合は使用アプリが“DJI XT PRO”となるが”DJI GO”から上記をあらかじめ設定する

<機体>
対角寸法:1133 mm
寸法:
1668 mm × 1518 mm × 727 mm
(プロペラ、フレームアーム、GPS マウントを広げた状態、ランディングギアを含む)
43 mm × 402 mm×553 mm
(プロペラ、フレームアーム、GPS マウントが折りたたまれた状態、ランディングギアを含まず)
重量(TB47S バッテリー 6 個を含む):9.5 kg
最大離陸重量:15.5 kg
ホバリング精度(P-GPS) 垂直: ±0.5 m、水平:±1.5 m
最大角速度:ピッチ 300°/s、ヨー 150°/s
最大ピッチ角:25°
最大風圧抵抗:8 m/s
最大上昇速度:5 m/s
最大下降速度:3 m/s
運用限界高度(海抜):2500m
最大速度:40km/h、65km/h (無風状態)
ホバリング時間:
(TB47S バッテリー 6 個を含む)ペイロードなし:32分、ペイロード6kg :16分
フライトコントロールシステム:A3 Pro
推進システムモーターの型式:DJI 6010、プロペラの型式:DJI 2170R
対応 DJI ジンバル:
Ronin-MX:ZENMUSE Z30、Zenmuse X5/X5R、Zenmuse X3、Zenmuse XT
Zenmuse Z15 シリーズ HD ジンバル:Z15-A7、Z15-BMPCC、Z15-5D III、Z15-GH4
格納式ランディングギア 標準
動作環境温度:-10~40℃

<充電器 (モデル: MC6S600)>
電圧出力:26.1 V
定格出力:600 W
単一バッテリーポートの出力電力:100 W

<送信機>
動作周波数:
2.400~2.483GHz
920.6~928MHz (日本仕様)
5.725~5.825GHz (海外仕様)
最大伝送距離 3.5km (日本仕様)
ビデオ出力ポート HDMI, SDI, USB
動作環境温度 -10~40℃
バッテリー 6000 mAh LiPo 2S

<標準バッテリー (モデル:TB47S)>
容量:4500 mAh
電圧:22.2 V
バッテリータイプ:LiPo 6S
電力量:99.9 Wh
正味重量:595 g
動作環境温度:-10~40℃
最大充電電力:180 W

M600PRO Zenmuse Z30Zenmuse XT2 アダプター DJI GO 設定手順

① DJI GOの伝送画面で右上のアイコンをタップ

M600PRO 設定手順1

② “HD”のアイコンをタップ

③ “帯域幅の割当”を”LB 0% EXT 100%”にする。アプリ出力モードを”EXT”に変更する

M600PRO 設定手順2

④ ”出力モード”を”EXT”にする

M600PRO 設定手順2

※通常設定は”LB100%”および出力モードが”LB”になっているためジンバルからの映像が送信されていない
※XT2 の場合は使用アプリが“DJI XT PRO”となるが”DJI GO”から上記をあらかじめ設定する

セット内容

機体本体

Array

重量(TB47S バッテリー 6 個を含む機体のみ):9.5 kg

送信機

Array

M600 標準送信機

バッテリー

Array

4500 mAh、電圧:22.2 Vのバッテリー6本1組 1セット

バッテリー充電器+充電ハブ

Array

6本のバッテリー、送信機2台の充電が可能

プロペラ

Array

CW×3枚 CCW×3枚 

保護ケース

Array

専用ハードケース

マニュアル一式

Array

ユーザーマニュアル、クイックスタートガイド等の各種マニュアル一式。

各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像

この商品をレンタルした方はこちらの商品も一緒にレンタルしています

インテリジェントフライトバッテリー TB47S-4500mAh-22.2V

【TB47S】M600PRO用
インテリジェント
フライトバッテリー

容量4500mAhのバッテリー。電圧22.2V。6本1セット。

1日プラン(実質2泊3日):
6,000円(税別)~
詳細はこちら
HexCharger バッテリー充電ハブ MC6S600

M600PRO用
ACケーブル&バッテリー充電ハブ

最大6本のインテリジェントフライトバッテリーと2機の送信機を同時充電可能。

1日プラン(実質2泊3日):
6,000円(税別)~
詳細はこちら
Ronin-MX

M600PRO用
Ronin-MX

M600PRO搭載可能なジンバル。手持ちでの使用も可能。

1日プラン(実質2泊3日):
18,000円(税別)~
詳細はこちら
Ronin-MX バッテリー充電器(1580mAh用)

Ronin-MX用
ACアダプター

1本のバッテリーの充電が可能。容量1580mAhのRonin-M&Ronin-MX用バッテリー専用充電器。

1日プラン(実質2泊3日):
1,500円(税別)~
詳細はこちら
Ronin-M/MX バッテリー (1580mAh)

Ronin-MX用
インテリジェント
バッテリー

容量1580mAhのバッテリー。電圧14.4V。

1日プラン(実質2泊3日):
1,500円(税別)~
詳細はこちら
Wipry5x

電波測定スペクトラムアナライザ
Wipry5x

2.4GHzと5.8Ghzの周辺電波を確認することが可能。飛行前・ロケハンなどに電波環境をあらかじめ調査するのに役立つ。

1日プラン(実質2泊3日):
2,900円(税別)~
詳細はこちら
ドローンスパイダー DS-003PRO Plus

ドローン係留装置
ドローンスパイダー
DS-003PRO Plus

常時一定の張力でドローンを糸で繋ぐことが可能。イベント、催し物での空撮で必要となる場合がある装置。

1日プラン(実質2泊3日):
12,800円(税別)~
詳細はこちら
iPad 32GB(第6世代)Wi-Fiモデル

iPad
32GB(第6世代)
Wi-Fiモデル

ドローンの飛行状況をモニタースするための9.7インチretinaディスプレイタブレット。

1日プラン(実質2泊3日):
2,000円(税別)~
詳細はこちら
ドローンスパイダー DS-004 PRO

ドローン係留装置
ドローンスパイダー
DS-004 PRO

最新型ドローンスパイダー!常時一定の張力でドローンを糸で繋ぐことが可能。イベント、催し物での空撮で必要となる場合がある装置。

1日プラン(実質2泊3日):
12,800円(税別)~
詳細はこちら