TOP / 空中撮影ドローン / Tello EDU
小型
500万画素
HD720P 30p

DJI

Tello EDU

料金プラン

1日プラン

(実質2泊3日)

2,800円
3,080円(税込)

2日プラン

(実質3泊4日)

3,000円
3,300円(税込)

3日プラン

(実質4泊5日)

3,200円
3,520円(税込)

4日プラン

(実質5泊6日)

3,400円
3,740円(税込)

5日プラン

(実質6泊7日)

3,600円
3,960円(税込)

6日プラン

(実質7泊8日)

3,800円
4,180円(税込)

7日プラン

(実質8泊9日)

4,000円
4,400円(税込)

※当社のバッテリーは全てフル充電にして貸し出しております
※1カ月以上の長期でレンタルをご検討のお客様あらゆる相談に応じます
※7日プランを越える利用期間についてはお問合わせください

主な特徴

プログラミングも学べる、教育にもぴったりなドローン
Scratch/Python/Swiftといったプログラミング言語を簡単に学べます。アップグレードされたSDK 2.0を搭載するTello EDUは、さらに高度なコマンドと充実したデータインターフェースを備えています。
Tello EDUは、DJIのフライトコントロール技術を採用し、EIS(電子式映像ブレ補正)にも対応。編隊飛行させるコマンドのコードを書いて、わくわくするAI機能を開発してみよう。Tello EDUで、プログラミングがもっと楽しく学べます!
ドローン編隊
1台のデバイスで、複数台のTello EDUを一度にプログラミングできます。コードを使ってTello EDUを編隊飛行。ミッションパッドの上で飛ばして、フリップ(宙返り)やアクロバットな飛行パフォーマンスを楽しめます。プログラミングを学びながら、創造の翼を広げましょう!
高度なプログラミング
ミッションパッドは、プログラミング精度を向上させる素晴らしいツールです。ガイドポイントとしてだけでなく、トリガー機構としても利用できます。各ミッションパッド内の固有情報を使ってプログラミングすれば、選択肢が広がり、Tello EDUの可能性をさらに引き出せます。機体が各ミッションパッドの固有IDを認識し、アクロバット飛行をするように、コードを書くこともできます。Tello EDUのドローン編隊を指揮して、想像力をフルに発揮しましょう。
AIで理解をもっと深めよう
Tello EDUでビデオストリーム データにアクセスすれば、画像処理とAI開発の可能性がさらに広がります。SDK 2.0がTello EDUの開発を促進させ、オブジェクト認識*/トラッキング/プログラミングによる3D再構築/コンピュータービジョン/ディープラーニング技術といった豊富なAI機能を実現できます。
かんたんプログラミング
Tello EDUは、ブロックプログラミング対応。画面上のコーディングブロックをドラッグするだけで、Tello EDUをプログラミングでき、機体が動作します。
さらに、Tello スペーストラベル チュートリアルでは、楽しいストーリーを楽しみながら、iPadでコーディングするSwiftプログラミング言語を学べます。このチュートリアルは、Swift Playgroundsアプリから利用できます。Tello EDUと一緒に、宇宙を探検しよう!

質量:87g(プロペラ、バッテリー込)
外形寸法:98×92.5×41 mm
USBポート:Micro USB Charging Port
バッテリー:1.1Ah/3.8V

各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像