TOP / ドローン日記 / ドローンから物資の投下が可能な PGYTECH 投下システム (Phantom4シリーズ用)
お選びください
2018年12月10日

ドローンから物資の投下が可能な PGYTECH 投下システム (Phantom4シリーズ用)

物件投下用のモジュールとしてリリースされた PGYTECH 投下システムは、釣りの補助やワイヤー係留,レスキューやパーティーにおいてなど用途は様々であり、物資の遠隔輸送が可能になります。
本体の重量は70グラムであり、Phantom4のスキッドに投下システムを取り付け、ケーブルは付属のシリコンケーブルを用いてスキッドに固定をします。
Phantom4 の前方のLEDを消す機能にセンサーが反応し、物資が投下できるシステムになっており、取り付けの際には裏蓋を一旦外し取り替える必要があります。
実際の動作としては下記の画像のように、センサーに反応して引っかかっていた棒が動く事により引っ掛けていた物資が外れる(投下される)システムになっております。
このシステムはPhantom4 の前方のLEDを消す機能にセンサーが反応して動作するシステムであるため、飛行前にDJIのアプリ上で予め送信機のボタン(C1或いはC2)を割り当てる必要があります。
荷物の搭載重量は安全のため200g程度とされており、荷物を吊るすワイヤーが長すぎると慣性力が強まり最悪の場合墜落する恐れがあるため、ワイヤーの長さは10cm以内に留める必要があります。
物資の投下が可能な点は、かなり魅力的で潜在能力を秘めていると言えますが、搭載できる重量は200g程度であるため、搭載する物が限られてしまいます。しかしながら範囲内の重さでも、例えば救命具や薬などを人が到達するのは難しいポイントに迅速に運べる点はかなり有効的に使えると言えるでしょう。
対応機種は下記の通りです。
Phantom4 Pro Plus V2.0/ Phantom4 Pro V2.0/ Phantom4 Pro Plus/ Phantom4 Pro/ Phantom4 Advanced Plus/ Phantom4 Advanced/ Phantom4
本製品は国土交通省への許可、承認が必要な製品です。
当社で販売またはレンタルを申し込まれたお客様には、申請方法などお教えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像