TOP / よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問
お選びください

レンタルサービスについて

A.可能です。弊社では3日プラン(実質4泊5日)まで1日刻みのプランをご用意しています。
それ以上の長期も可能です。詳しくはお問合せください。

A.弊社にはドローン撮影専門スタッフがおりますので、スケジュール次第ですが可能です。詳しくはお問合せください。

A.可能です。

A.可能です。小さな機材1個からでもお申し付けください。

A.可能です。法人のお客様で、請求書払い(後払い)をご希望される場合は、本サイトを運営している株式会社メディア・リースで対応しております。詳しくはお問合せください。

A.可能です。ドローン撮影は天候に左右されますので、どうぞ納得のいく撮影をなさってください。その際、延長料金が発生いたしますので、詳しくはお問合せください。

A.可能です。ただし、撮影する国や地域によって規制がある場合がありますので、ご確認ください。

A.弊社では基本方針に沿って厳重に取扱いをしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ドローンについて

A.無人航空機の一般的な呼称で、無人で外部からの操作で動くものです。
また、送信機で操縦するのはもちろん、ラジコンとは違ってGPSや電子コンパスなどが搭載されているため、予めプログラミングしておけば、ドローン自身が自動的に目的地まで飛行することも可能です。

A.ドローンは自動ホバリング機能があるので、風が少ない時間帯を選び、見通しのいい場所であれば、初心者でも比較的簡単に操縦することができます。
DJI社のドローンに関しては、事前に練習したい場合、DJI GOアプリ内のシユミレーターを使って練習することができます。

A.弊社の空撮専門スタッフが対応いたしますので、弊社までご連絡ください。

A.まずは半径5メートルほどの離着陸場所を確保してください。飛行ルートに人や障害物がないこと、第三者の所有地が含まれないことも確認してください。
周囲に電波塔があるなど電子干渉が強い場所では、制御不能になることがあります。悪天候時も機体の故障や墜落などのおそれがありますから、撮影を控えましょう。

A.機能的には地上3kmまで飛ばすことが可能ですが、電波干渉や航空法の問題から実際に飛ばせるのは地上300mが限界です。

A.機種によって違いますが、概ねバッテリー1つで20分程度飛行可能です。
詳しくは各機種のホームページをご覧ください。

A.ありませんが、弊社ではオプションでご用意しております。詳しくはお問合せください。

A.取付けられません。

A.機体の重量によって多少違いはありますが、風速5m/hまでの飛行を推奨しています。
特にホバリング時は風の影響を受けやすくなっていますので、ご注意ください。付属品の風速計をご使用ください。

A.機種によっては無料アプリに対応した携帯端末をご用意していただく必要があります。詳しくはお問合せください。

A.もちろん可能です。対応するiOSに関してはご確認いただくか、ご相談ください。その際、無料アプリなどをダウンロードしていただく必要があります。詳しくはお問合せください。

A.破損してしまった場合は、すぐに弊社までご連絡ください。
弊社はドローン保険に加入していますので、やむを得ない場合の補償に対応可能ですが、飛行時の天候やフライトレコーダーを確認した上で、保険適用外の場合もあります。
なお、機体以外、カメラなどは保険適用外です。
詳しくはお問合せください。

A.弊社では対人・対物各1億円の賠償責任保険に加入しています。
ご心配であれば、さらにお客様自身で各種ドローン保険に加入していただくことができます。詳しくはお問合せください。

A.機種によって違いがあります。詳細は、利用規約19条を御確認ください。

A.あります。
空港等の周辺の空域、人口集中地区の上空、地表または水面から150m以上の高さの空域で飛行する場合には、予め国土交通大臣の許可を受ける必要があります。

また、ドローンを飛行させる場合、以下のようなルールが定められています。

  1. 日中(日出から日没まで)に飛行させること
  2. 目視(直接肉眼による)範囲内で無人飛行機とその周囲を常時監視して飛行させること
  3. 人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること
  4. 祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと
  5. 爆発物など危険物を輸送しないこと
  6. 無人飛行機から物を落下させないこと

ドローンの飛行が禁止されている地域がありますので、ご確認ください。例えば東京都のすべての都立公園ではドーンの飛行が禁止されています。

最新の情報については国土交通省のホームページをご参照ください。
*国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

A.可能です。
空港等の周辺の空域や人口集中地区の上空を飛行させる場合、また、夜間や目視外などにおいて無人航空機を飛行させる場合等には、地方航空局長の許可や承認が必要になりました。
申請をご予定の方はその旨をお申し出ください。

A.2週間程度です。

A.弊社のドローン撮影専門スタッフが対応いたしますので、弊社までご連絡ください。

A.弊社のレンタルセットは64GBのmicroSDカードが付属になっております。
追加のmicroSDカードのほか、それより容量の大きい128GBのmicroSDカードもご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

A.64GB のmicroSDカードを同梱しておりますので、ご自身でPCなどに保存してください。
カードの挿入口がなくUSB端子のみの場合は、USB出力のmicroSDか、microSDカードの読み込めるカードリーダーをご用意ください。カードリーダーは弊社でも別途レンタルしています。

A.機種などによって撮影時間が異なりますので、詳しくはお問合せください。

A.弊社に到着後、メンテナンスを行う際にmicroSDカード内の画像は全て消去いたしますので、ご安心ください。

A.弊社に商品が到着する前までにご連絡ください。
基本的にはお客様で撮影された画像の保存責任はないことをご了承ください。

A.基本的にはしないでください。弊社内で安全に飛行できるように調整をしています。
変更を行う場合は安全に飛行させることを前提として行ってください。

A.機体は防塵・防滴ではありません。
また、離着陸の地点が砂や水たまり等の場合は、安全面と機体を守る上でも、オプションとして用意しているヘリパッドの使用を推奨しています。

配送・お支払い方法について

A.現金店頭払い、代引き、クレジットカード、銀行振込からお選びいただけます。

A.弊社のクレジット決済はSBIグループの「ゼウス」を利用しています。
詳しくは「ゼウス」のホームページをご覧ください。
http://www.cardservice.co.jp/

A.本サイトを運営している株式会社メディア・リースで対応しております。詳しくはお問合せください。

A.日本国内でしたらどこでもお届いたします。
基本的には、九州、北海道、沖縄の地域を除き、ご利用開始日前々日の15時までに入金確認次第、前日にお届けいたしますが、九州、北海道、沖縄は翌々日になります。
海外は対応しておりません。

A.納品時にお渡ししているケース・梱包材を使用し、ご返却ください。復路はお客様の最寄りの宅配便サービス、または郵便局より、元払いにて送料ご負担の上、発送をお願いいたします。

A.弊社ではヤマト運輸での配送を推奨しておりますが、ヤマト運輸での配送ができない場合は他の業者からの配送でも構いません。

お申込みについて

A.可能です。発送後にキャンセルの場合は100%のキャンセル料をいただいております。
詳しくはホームページをご覧ください。

A.可能です。
ただし、返却を前倒しにした分の料金は返金できませんので、予めご了承ください。

A.可能です。お問合せフォームからの注文にも迅速に対応させていただきますが、即日発送(入金確認後)をご希望などお急ぎの場合は、お電話でのご注文をお勧めいたします。

A.可能です。ご注文の際にその旨お伝えください。

各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像