TOP / お知らせ一覧 / 2020 / DJI 最新空中ドローン Mavic Air2 レンタル開始!
商品情報2020年05月21日

DJI 最新空中ドローン Mavic Air2 レンタル開始!

重量わずか570gながら、動画 4K/60fps・写真 4800万画素撮影可能

さらに8Kタイムラプス撮影も兼ね備えたハイエンドコンパクトドローン

主な特徴

・4K/60fps 動画

・4800万画素 写真 / HDRパノラマ

・8Kタイムラプス

・1080p/240fpsの8倍スローモーション

・最大10 km(日本国内6km)の1080p FHD動画伝送

・最大34分のバッテリー駆動

 

商品の説明

パワフルさと携帯性を兼ね備え、進化したMavic Air2は、そのコンパクトなボディに最先端の機能を多数搭載。

インテリジェント撮影機能や優れた映像クオリティで、息を呑むような空撮をあなた自身の手で撮影できます。

創作プロセスを楽しみながら、より安全に、よりスマートに、次なる世界へ飛び立とう。

 

画質

空撮を、ネクストレベルに

4K/60fps動画

滑らかな4K/60fps動画撮影を手軽に行えるため、創造性溢れる空撮が可能です。

D-Cinelikeフラットカラープロファイルを採用し、後処理用に使用する詳細な画像情報を保持します。

HEVC (H.265)動画コーデックは、より膨大な画像情報を、より少ない容量で記録します。

また、映像のダイナミックレンジと共にディテールまで保持するため、上質なコンテンツを作成できます。

 

HDR動画

HDR動画が素晴らしい理由は、高性能クアッドベイヤー配列を採用したイメージセンサーにあります。

シングルフレームでそれぞれ異なるエリアに露光レベルを分け、明暗部のディテールを正確に捉えます。

イメージは多層化され、より広いダイナミックレンジで、色彩豊かでバランスのとれた美しい映像を生み出します。

 

48MP 写真

1/2インチCMOSセンサーを使用するので、Mavic Air 2は

印象に残る48 MPの写真を撮影できます。さあ、旅に出て、

さらにレベルアップした空撮作品を撮影しましょう。

 

HDRパノラマ

全景を、一枚のフレームに

Mavic Air 2には、DJI製品の中で最先端のパノラマモードを搭載。

より広いダイナミックレンジを実現し、鮮明な色合いを忠実に再現します。

 

8Kハイパーラプス

時間軸とカメラワーク

Mavic Air 2は、ハイパーラプスの8K撮影に対応。時間が圧縮され、

空間を移動していく不思議な映像を収めることができます。

さらに、撮影後の複雑な後処理作業は不要です。

フリー/サークル/コースロック/ウェイポイントからモードを一つ選び、

撮影場所を選択すれば、残りの作業はDJI Flyアプリが行います。

 

OcuSync 2.0

自由度は限りなく

OcuSync 2.0は最大10 km(日本国内6km)の動画伝送距離を達成し、

1080p FHD解像度の映像をドローンカメラから直接ライブ配信できます。

自由度の高い飛行とさらにクリアな映像で、完璧なショットを捉えましょう。

 

バッテリーと飛行性能

飛行時間はさらに長く

最大34分のバッテリー駆動時間により、理想の瞬間を捉えるまで、飛行を続けられます。

また、スポーツモードでは最大68 km/hの高速飛行で、躍動感のある映像を撮影できます。

 

障害物回避

より安全に飛行

Mavic Air 2は、前方/後方/下方の3方向で周囲の状況を認識することができます。

補助ライトで視認性は向上し、障害物回避による幾重にも及ぶ安全性により、

さらなる飛行の限界に挑戦することができます。

 

送信機

パイロット向け設計

新設計の送信機は、バッテリー駆動時間が240分[7]と大幅に長くなり、

人間工学的なデザインでグリップが持ちやすくなりました。

新しいクランプはスマートフォンをすばやく簡単に装着でき、

アンテナが統合され、使いやすさが劇的に向上しています。

各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像