TOP / お知らせ一覧 / 2021 / 【新規導入!】総合ジンバルカメラ!DJI Zenmuse H20T レンタル開始!
商品情報2021年03月18日

【新規導入!】総合ジンバルカメラ!DJI Zenmuse H20T レンタル開始!

総合ジンバルカメラ

光学20倍ズーム+広角+赤外線+レーザー距離計がひとつに

  DJI Zenmuse H20T

レンタル開始!

1日プラン(実質2泊3日):70,000円(税別)~

主な特長

  •  ・光学20倍ズーム+広角+赤外線+レーザー距離計がひとつに
  •  ・夜間撮影モード
  •  ・保護等級 IP44
  •  ・動作環境温度 -20℃~50℃

商品の説明

【製品紹介】

Zenmuse H20シリーズ | UNLEASH THE POWER OF ONE

ハイブリッドの“H”

ミッション効率を一新するマルチセンサーペイロードの誕生です。独自のインテリジェント機能と一体型設計により、業務用ドローンが担う様々な分野に応用でき、前例のない空撮能力を実現します。

Zenmuse H20シリーズ | 8つの特徴

必要なセンサー全てを、1つに統合

本製品なら、あらゆるものを撮影できます。ズーム撮影や広角からの撮影でも、色味を忠実に再現したり、熱画像の映像も。さらに、搭載されているレーザー距離計(LRF)は、最大1200 mの範囲内で、離れた対象物までの距離を測定できます。これら全てが統合された、この強力なペイロードは、DJIの業務用ドローンでの高度インテリジェント機能を最大限に活かします。

Zenmuse H20シリーズ | 全てがひとつに

マルチセンサー ペイロード

いつ、どこでミッションを実行しても、どんな些細な情報も見逃さずに、全景を捉えます。

シームレスなUI

統合型のUIにより、広角 / ズーム / サーマルカメラを素早く切り替え可能。広角またはサーマルカメラビューでズームFOVをプレビュー表示することもできます。

Zenmuse H20シリーズ | スマートな方法でデータを収集

AIスポット確認

定期点検を自動化し、正確で矛盾のないデータを収集。搭載AIが、次回の自動ミッションで、事前にマークをつけた対象物を認識し、ズレのないフレームを確保します。

 

高解像度グリッド写真

広角カメラビュー上で、対象となるエリアをフレームで囲むと、ズームカメラがそのエリアの20 MP写真を複数枚、自動で撮影します。撮影された複数の写真は、全景画像と一緒に保存され、細部まで詳細に確認することができます。

ピンポイント

カメラビュー上で対象物をタップしてマークを付けるだけで、進化したセンサー融合アルゴリズムが、対象物の座標を即座に算出します。

スマートトラック

オートズーム機能を使って、人、車、ボートなど動いている対象を認識し追尾。同時に対象物の動的位置情報を継続的に取得します。

Zenmuse H20シリーズ | 即座に温度を視覚化

正確な温度測定

正確な大気温度を取得することで、現場や施設の温度を監視して、あらゆる危険を回避します。

インテリジェント機能

高温アラーム
対象物の温度が、事前に設定したアラート値を超過すると、DJI Pilot上で即座に通知を受信します。
等温線
特定の温度帯を視覚化し、重要な情報を見逃しません。
カラーパレット
特定状況下での必要性に応じて、熱画像データに設定する配色を調整します。
利得モード
利得モードを調整して、取得した温度範囲を変更します。高利得モードでは、温度範囲が狭くなりますが、温度差に対する感度が上がります。低利得モードは、より広い温度範囲に対応しています。
R-JPEG画像
Zenmuse H20Tで撮影した画像は、温度情報付きのR-JPEG形式です。この画像をDJI熱分析ツールにインポートすることで、温度の測定や、放射率や反射温度のようなパラメーターを調整することができます。

活用事例

消火活動
隊員を危険に晒すことなく、火事に立ち向かい、人命救助に努めます。
捜索救助活動
遭難者の捜索を迅速に開始し、優れた救助プランを打ち出します。
警察活動
現場にいる警察官と周囲にいる人々の安全性を確保しながら、迅速に状況を把握し、対策を打ち出すことができます。
送電線の点検
大規模な送電線ネットワークを、現場から離れた場所で簡単に可視化することができます。
石油&ガス
従業員を危険度の高いエリアに近づけることなく、パイプラインや坑井現場などの点検を行えます。

 

 

お知らせ一覧へ戻る
各種クレジットでお支払いできます!
各種クレジット 画像